お歳暮 かに

喜んでもらえるお歳暮

年の瀬のお歳暮選び

いつも年の瀬が近付くたびに両親へのお歳暮選びに頭を悩ましていました。特に夫の両親には食べ物の好き嫌いがあり品物選びに苦労していました。夫に相談してはみるもののご両親の好みを把握していないため参考になりませんでした。

 

ある年にスーパー内テナントの鮮魚店で箱に入って陳列されていた魚の切り身の加工品を見かけたとき、ふと

義両親の生活スタイルが頭に

浮かびました。朝食に焼き魚の切り身を必ず召し上がっていたはずだと。また自家の両親はお酒が好きな為、酒の肴にもなるだろうと考えその年はお魚ギフトに決めました。

微かな記憶で選んだ魚ギフト

価格は4000円弱で、西京漬けにされたつぼ鯛やさわらや鮭やカレイの4種類の切り身が8ヶ詰合せで入っておりました。普段食べているものより高級感があったことも選んだ理由でした。この贈り物は

夫の両親の好みに合っていた

ようで、電話口での声の調子から大変喜ばれていることが伝わってきました。「つぼ鯛は美味しいけれど値が貼るから普段は買わないのよ」と仰られていました。それ以来両親・義両親ともにお歳暮には魚の加工品ギフトを贈る事にしています。